インストラクターコース

 

日本導体協会は導体メソッドを普及し、各地で活躍する魅力的な導体インストラクターを養成します。

コース内容

導体インストラクターには、三つの段階があります。インストラクターの入門編としての「ベーシック導体インストラクター」次のステップは、「導体エキスパートインストラクター」に、そして、心技体すべての導体をマスターし指導的立場で、活動していく「導体マスター」と三つのステップがあります。

ベーシック導体
コース

このコースは導体の基本を学ぶためのものであり、自らの店舗を持ち、ベーシック導体サービスを提供し、店舗運営をすることができます。

導体エキスパート
コース

ビューティー導体・シニア導体・アスリート導体など専門的分野を学び、講師としてベーシック導体インストラクターの育成ができます。

導体マスター
コース

導体のすべての手技・バランス調整法などを習得し、店舗運営をはじめ、セミナー・講習会で講師として指導して頂き、全国で活躍して頂けます。

こんな方が導体インストラクターにご応募いただいています。

養成コースカリキュラム詳細

ベーシック導体インストラクター養成コース

座学 導体とは講義…2時間
実技 上肢・下肢6部位の「導体式伝振技法」を使った実技指導…各2時間計12時間
身体バランス調整法 お客様のバランスを見る方法・分析を学び正しい指導でバランスの取れた身体に調整します。
合格後の活動内容 ベーシック導体インストラクターは、自ら取得した導体メソッドでお客様にサービスを提供することにより、収益を上げていきます。ベーシック導体インストラクターの経験を経てから導体エキスパートインストラクターの資格取得が可能となります。
<自社サロンとの併設>現在、リフレクソロジー、リラクゼーションサロンなどとして営業されている中で導体を取り入れるケース<導体サロンとして開業>ご自宅、貸店舗などでの導体サロンを開業するケース

導体エキスパートインストラクター養成コース

座学 「導体式伝振技法」による身体的影響について…2時間
実技1 「導体伝振技法」の習得…2時間
実技2 ・ビューティー導体(上肢・下肢及び歩行機能の調整、各部位の調整法)…2時間
・シニア導体(上肢・下肢及び歩行機能の調整各種部位の調整)…2時間
・アスリート導体(上肢・下肢の動作チェック及び修正、競技パフォーマンスの向上)…2時間
・マタニティ導体(上肢・下肢及び骨盤調整)…2時間
合格後の活動内容 導体エキスパートインストラクターは、自らの店舗で導体メソッドでお客様にサービスを提供することにより収益を上げていきます。また、これからベーシック導体インストラクターになろうという人たちに指導することができます。そのためにセミナー、講習会を開催できます。
自店での営業ベーシック導体インストラクター候補者への指導導体セミナー、講習会の開催

導体マスター養成コース

座学 導体指導者としての心構え…2時間
実技1 「導体伝振技法」の習得…2時間
実技2 手技1:動作解析によるバランス調整法…2時間
手技2:歩行サポート技術…2時間
手技3:導体ボディデザインの習得…2時間
手技4:パーソナルメソッド(セミナー、講習会用)…2時間
合格後の活動内容 ベーシック導体、導体エキスパートのすべてを受講し導体インストラクターとして十分に活動をしてきたインストラクターに導体マスターとしての受験資格が与えられます。導体マスターの試験に合格し、心技体すべてにおいてマスターとして活動されるのに相応しい人に導体マスターの資格を授与します。
ベーシック導体、導体エキスパートの教育、指導ができます。他店舗への運営について、導体メソッドについてのアドバイスができます。協会本部主催のイベント、セミナー、講演会など本部を代表して参加するとき講師料が支払われます。

ステップアップ制度

ベーシック導体からスタートし、条件を満たせばステップアップすることができる。

1.ベーシック導体から導体エキスパートへ ベーシック導体を経験し、基本となる「導体式伝振技法」を習得し十分な接客対応ができると認められたベーシック導体インストラクターが受講することができる。

2.導体エキスパートから導体マスターへ 導体エキスパートインストラクターとして経験しすべての技術を習得し接客対応、セミナー、講習会の開催など導体普及に積極的に関わりインストラクターを育成する力量のあるひと、また心技体整い導体インストラクター全体の手本になる志が持てる人に導体マスターを受講してもらいます。